AQUARIUM AATブログ

AATとはAquarium Amuse Taishiの訳

ここでお知らせを書きます。
ここでお知らせを書きます。

アクアリウムの初期費用を計算してみました。60センチ用

    アクアリウムの初期費用 気になる!! 計算してみた.                                            

こんにちはAQUARIUMAATブログやってます。タイシです。

※今回は60センチ水槽の場合の計算をしていきます。

※ネットで買えるものを入れていきます

水槽                  金額 5500
水槽台                 金額 4000
水槽用マット              金額 1000
照明                  金額 5000
濾過装置                金額 8000
濾過材                 金額 2000
ヒーター                金額 5000
二酸化炭素添加             金額 20000
水質調整剤               金額 1500
エアレーション             金額 1500
トリミング用品             金額 2000
水質測定キッド             金額 1600
低床                  金額 2000
水温計                 金額 400

 

水槽

水槽は多種多様な種類がありますが、今回計算に入れるのはオールガラス水槽です。

 

通常価格 約5500円

水槽台

水槽台も多種多様な台がありますが、安くて使いやすいGEXの水槽台にします

価格 約4000円

水槽用マット

水槽を買った時ついてくる時もありますが、水槽マットは水槽を支えるため必要不可欠なものです。なので厚さ5ミリのこれを計算に入れます。

価格 約1000円濾過装置

照明

これは値段が安く水草がよく育つと言う代物です。だが、もう少しある光が欲しければ

アクロトライアングルグロウを買ってみてもいいですね。

値段 約5000円

濾過装置

これは値段が安くよく濾過ができる品物です。この商品には最初から濾過材が

価格 約8000円

濾過材

 

リング式のためバクテリアが住みやすい濾過材です

価格 約2000円

ヒーター、クーラー

60センチ水槽には100ワットから150ワットがちょうどいいためヒーターをこれにします。

約5000円

 

二酸化炭素添加

値段 約20000円

水質調整剤

約1500円ですが、安くて500円のものもあります。

 

エアレーション

2つ排出口があるのでおすすめです。 価格 約1500円

 

トリミング用品

まず最初はこの4種があれば十分です。自分もこれを使ったことがありますがハサミが少し切りにくかったぐらいなので、ハサミをああらしく買うのもいいかもしれません。

価格 約2000

水質測定キッド

この商品は25回分検査できるのでたくさん検査したい方はおすすめです。

値段 約1600円

 

低床

これはプラチナソイルと言って栄養系ではありませんが量が多くおすすめです。

値段 約2000円

水温計

この水温計は小さいため目立ちにくいです。

値段 約400円

 

 

合計金額

59500円でした。約6万円ということです。

タイシ
高いですねえ。
 

 

トップページ